金製品の買取を依頼する際にお薦めの業者の選び方や手順をご紹介

使用しない金製品のまとめ売りには宅配買取を利用しよう

ガッツポーズをする

金を素材とした製品は、小さいものでも買取に出せばいい値段がつくことがよくあります。製品として大きくても、含まれる金の重量が少なく、品質が悪い場合は、あまりいい値段にならないこともあり得ます。従って、お手元に、小さな金製品で、今後使用するつもりがない製品が沢山あるなら、金買取の専門業者に宅配買取という方法でまとめ売りするといいでしょう。小さい製品で簡単に持ち運びできるからということで、お近くの店舗で店頭買取をと考えるかもしれませんが、数が多い場合は、査定にそれなりの時間を要するはずです。それなら、むしろ宅配買取で専門業者にまとめて送付し、査定結果を知らせてくるのを待つ方がずっと時間の使い方としては合理的です。宅配買取ときくと、送料や梱包資材の費用が気になるかもしれませんが、その点は心配ありません。専門業者に宅配で送りたいと伝えれば、送料無料で使用できる宅配キットを送ってくれる業者が多いです。ただ、宅配便で一度送付した品物は、査定の結果が不服で取り戻そうとすると、返送料の実費を請求される場合があります。従って、まずは、事前査定を利用して、査定金額に納得できる専門業者を選んで送付する方がいいでしょう。